眠っている女性

デリヘル嬢の私が感じる大阪について

裸の女性

私は大阪の十三と言う所にある激安デリヘル店に在籍して働くこと2年目のぽっちゃり体型のデリヘル嬢です。
デリヘル嬢としてのキャリアは4年目で、最初の2年間は東京の大塚と言う所にあるぽっちゃり系激安デリヘル店に所属してデリヘル嬢として働いていました。

私はデリヘル嬢になるまで大阪府に来た経験が無く、2年前のある日私は「そうだ、大阪に行ってみよう」と思い立ち、新幹線に飛び乗って着の身着のままで大阪にやってきたのです。
そして風俗求人情報サイトで大阪の風俗求人を見て現在働いている十三の激安デリヘル店が条件面で良いかな、と感じたのですぐに十三のデリヘル店に面接に行き店長面接を受けて合格したのでそのままその日から私は十三の激安デリヘル店に在籍してデリヘル嬢として働き始める事になったのでした。

私は東京でのデリヘル嬢生活もそれなりに楽しい事はたまにありましたが、大阪に来てからの方がデリヘル店の周りの十三の繁華街の環境などが自分の肌に合って楽しく毎日を過ごす事が出来ています。
大阪の人は話すだけで漫才師みたいな感じで面白いし、人情味があっておじちゃんやおばちゃんも優しい人が多く、ほっこりした気持ちになる場面が東京よりも大阪の方が多いのです。