眠っている女性

風俗店などで使える道具や持ち物

笑顔の女性

風俗店やホテヘルのサービスの途中で使える持ち物に関しては、原則的にお店で制限されています。原則的にカメラ付きの携帯電話やスマートフォンを撮影目的で利用する事は禁止されています。また、動画などの撮影機や遊ぶための個人の道具を使うことも制限されています。サービスを受けるために持ち物を制限している理由として、基本的には女の子の身を守るためです。撮影したカメラの画像に女の子の顔写真が写って、世間に流布したり、インターネットで公開されていたとしたら、お店や女の子に対する名誉毀損になります。画像が公開されていることによって、女の子が精神的に傷つくことを防止するために、カメラ類の使用が制限されています。携帯電話などは万が一のために、部屋の内部などに持ち込みは行えたとしても、使用する事は後々のトラブルにつながる可能性が高いです。従って、原則的にデリヘルなどでサービスを受ける現場で、女の子を撮影したい場合、お店から提供されるカメラで撮影する事を許可される場合が多いです。基本的にお店の道具で撮影する場合、お店や女の子の事情で、顔から下の写真を撮影する事になります。性感エステのサービスの場合、基本的に撮影は出来ない場合が多い事を注意します。